Topics

What’s New -更新情報-

NEW2020.7.7SQAT® Security 玉手箱「マルウェア」とは何か? 「ウイルス」との違い、種類、感染経路、対策方法を解説
2020.7.1 SQAT® 情報セキュリティ瓦版 見えない部分のセキュリティは忘れられがち ―メモリ領域の安全を考える―
2020.7.1 SQAT® Security 玉手箱テレワーク環境下における営業秘密の保護
2020.6.24 SQAT® Security 玉手箱テレワーク環境に求められるセキュリティ強化
2020.6.17 SQAT® Security 玉手箱 <動画> クラウド環境におけるセキュリティの重要性

Recommended for You

<SQAT® 情報セキュリティ瓦版 7月号>
見えない部分のセキュリティは忘れられがち

―メモリ領域の安全を考える―

OSやアプリケーションを動作させるために必要なデータやプログラムは、そのほとんどが一度メモリ領域に展開されているため、メモリ領域が侵害された場合、実行中のソフトウェアから生きた情報が抜き出されてしまいます。メモリ領域に存在する脆弱性の脅威と、それを保護するためにどのような対策を講じればよいのかについてご紹介します。

System Life Cycle

システムライフサイクルの
あらゆる場面に脆弱性診断を

脆弱性検出状況

BBSecの脆弱性診断サービス「SQAT®」の診断結果
から半期に一度、レポートとして公開しています。


※2019年7月から12月までの6ヶ月間に、14業種延べ537企業・団体、4,808システムに対して行ったシステム脆弱性診断より抽出。

BBSec診断実績

金融機関 ・インターネット事業者などの民間企業から、官公庁をはじめとする公共機関まで幅広く、これまでに延べ

の診断を行ってきました。